専門書を買取をしてくれることがある!

私は、古本買取を依頼したことがあるのですが通常の本を買取してもらっているところで、専門書を買取してもらうことにしました。
その時、少し悩んだのです。
専門書というと、かなり需要が少ないと思ったのです。
漫画等と違って、それを欲しいという人が、かなり限られてきます。
そのため、無理かなと思っているところがありました。

そこで、そのいつも利用している古本屋で、私が売りたいと思っている専門書があるのか調べて見ることにしたのです。
本棚を見ていると、ありました。
かなり多くの専門書をおいていたのです。
そして私自身も、そこで専門書を購入したことを思い出したのです。
そのため、自宅にある専門書を買取依頼をすることにしました。

その専門書と言うのは、学生時代に使っていた医学の本です。
持参をする前に、これは無理と思うものの数点ありました。
それは、かなりの使用感やメモをしたり、線を引いていたりした本があったのです。
いくらなんでもこれは無理だろうと思っていたのです。

ところが、間違って持参をしてしまったのです。
そして査定をしてもらうことになりました。

専門書は、自分が購入すると、気づいた時にたくさんになっていることがありますね。
そして試験が終了すると、その専門書はたちまち不要となります。
そのため、自宅で困ってしまうのです。

まず自宅を整理することができます。
その不要となった本は、厚くて邪魔になってしまうのです。
またその時、学生であったのでその本を買取してもらえると、少しでもお金に変えることができるので、それは嬉しいことなのです。
そのため、少しでもいいからという気持ちがあって、持参をしました。

そして査定が終了して、その買取金額が決まりました。
すると、なんと5000円となっていたのです。
その金額は,とても嬉しいと感じたのです。
捨てるはずの本を、買取してもらうことができたと言うのは、ありがたいですね。

また驚いたことは、私が無理だろうと思っていた本も買取をしてもらうことができたということです。
その時、一応持参をすると、査定をしてもらうことができて、良かったと感じたのです。
少し線を引いている分は、大丈夫だったのです。
それは,とても嬉しかったですね。
専門書は、通常の本よりも高く買取をしてもらうことができると感じました。

【おすすめ買取サービス】
《ダイワブックサービス》豊中・吹田・箕面の古本買取サービス