買取サービスを利用する時の注意点!

引っ越しなどの理由で部屋を片付けると、どうしても不要な物がたくさん出てきてしまいます。
そこで利用したいものが買取サービスです。

物を捨てるとなると、物によってはお金がかかってしまうものもあります。しかし、処分の方法を変えることで、逆に収入を得ることができる場合もあります。私は何度か引っ越しを経験してきました。その都度大量の物を片付け、その処分をしてきました。片付けは一度にやろうとすると、気持ちだけでやる気がうせてしまいます。特に大きな物を片付ける時は、時間と労力と精神力が必要です。

買取サービスを利用するためにも、片付けは時間に余裕を持って行いたいものです。せっかく片付けを行っても、それが夜中の時間帯だと、なかなか持ち出すことは難しいかもしれません。できるだけ明るい時間に行い、さらに買取サービス業者が混んでいない時間帯を狙いたいものです。せっかく大量の不用品を持ち込んでも、混んでいると待ち時間が長くなってしまいます。

特に引っ越しの時は時間がもったいなく、無駄に感じてしまいます。時間の無駄をなくすためにも、できれば平日の昼間の時間を活用したいものです。

仕事をしながらの引っ越し作業はかなり大変です。しかし、有給休暇などを上手く活用して、できるだけ無駄な時間を省きつつ、簡潔に片付けをしていきたいものです。私も何度も買取サービスを利用しましたが、店舗によって待ち時間がかなり違いました。また、土日祝祭日の休日は、どの店舗も混んでいて、かなりの待ち時間になってしまいました。ある店舗では待ち時間が2時間近くになってしまい、買取サービスを利用するだけで半日かかってしまったこともあります。

多少待つくらいならば、店舗にある商品を見たり、本を読んだりもできますが、それ以上になってくると疲れてきてしまいます。特に3月は引越しシーズンなので、どの店舗も混んでいることが予想されます。私が利用している買取サービスの中には24時間営業の所もあります。夜間に利用したことがありましたが、店内は空いていて、査定時間もそれほどかかりませんでした。

真夜中に行くのは少し怖い気もしますが、休日ならば昼間以外の時間帯を狙うのも良いかもしれません。

特に引っ越し作業は何かとやることが多いので、不用品の処分は早めにやっておいたほうが良いと思います。不要品を買取サービスで買取ってもらえば、いくらかの臨時収入にもなります。無駄な物が減らせて、なお且つ臨時収入が入るのは、気分的にもかなり良いものです。

しかし、買値が高かったのに、買取りではほとんど値がつかないこともあります。中には0円だったり、買取を拒否されてしまうものもあります。

私は数件の買取サービスを利用して、最初の店舗で買取ってもらえなかったものでも、2軒目で買い取ってもらえたこともありました。

また、高価な物を買取してもらう時も、必ずしも専門店のほうが、買い取り価格が高いとは言い切れないようです。買い値が高く、少しでも高く売りたいような不要品があったら、何軒か査定をしてもらい、一番高く買い取ってもらえるところにお願いするのも良いかもしれません。

いずれにしても、査定額に納得がいかない場合は、無理に買い取ってもらわない方が良いと思います。また、一度買い取ってもらうと、それを再び手元に戻したいと思ってもできないことがほとんどです。私は過去に一度だけ、買取してもらった物を戻してもらったことがありましたが、かなり大変な思いをしました。お店の人の探す手間もかかりますし、かなりの迷惑をかけてしまいます。

買取をしてもらう前に、本当に手放して良いものなのかどうかを確認するようにしたいものです。

私は以前、本を処分した時に、査定してもらい、その中の何冊かは0円で査定が付きませんでした。本の中には処分するか迷ったものもありましたが、その中で0円だったものがあり、結局その本は処分せずに持ち帰ることにしました。

多くの物を処分していると、処分するか手元に残すかの判断に迷ってしまうものがあります。処分してしまったあとに、やはり手元に残しておけば良かったと後悔してしまうものもあります。できるだけそういったことにならないように、迷った物はすぐに処分をせずに、しばらく保留する期間を設けるのも一つの方法だと思います。

迷った物は処分するという考えもありますが、迷いが吹っ切れるまで待つことも時には大切かもしれません。

買取サービスは自分では不要なものでも、他の誰かに役立ってもらえるものを出すようにしたいものです。
 
[お役立ち情報]
大阪北部の出張買取は便利なサービスをダイワブックサービスを提供しております。
高槻、茨木、枚方での古本買取サービス